介護ショップだからできる!

住宅改修・バリアフリー工事も
タカプラにおまかせください。

手すり1本の工事から、大きなリフォーム工事までお受けします。
相談・見積りはもちろん無料です!

手すりの設置|住宅改修・バリアフリー工事|株式会社タカプラ

手すりの設置

介護リフォームをお考えになった際、一番はじめに考えるという方が多い手すりの設置工事。
利用者の背丈に合わせた高さで設置するのはもちろん、下地の強度や取り付け場所の数・手すりの素材の選定など、長年の経験とノウハウでアドバイス致します。

段差・階段の解消|住宅改修・バリアフリー工事|株式会社タカプラ

段差・階段の解消

玄関の段差やお風呂入口の段差などちょっとしたものから大きな段差まで様々な段差があります。
特に、介護リフォームの場合、車いすをご利用になる方も多いため、お家の中で普段よく居る空間の段差を解消するだけでも生活のしやすさが大きく変化します。

トイレ・お風呂の改修|住宅改修・バリアフリー工事|株式会社タカプラ

トイレ・お風呂の改修

和式から洋式に変更するリフォーム工事はもちろん、毎日頻繁に使用し、立ったり座ったりする動作の大きいトイレでは、介護される側もする側もスムーズに動けるようにしたいですよね。

介護保険を活用し、快適に介護リフォームを

「介護保険住宅改修制度」「住宅改造制度」について

◆住宅改修費の支給を受けることができる方

要介護認定で、「要支援①・②」の方および「要介護①~⑤」に認定された方は、住宅改修費の支給を受けることができます。

※要介護認定で「非該当」の認定を受けられた場合、対象となりません。
※但し、「非該当」に認定された方でも、市区町村が実施する「介護予防・生活支援事業」などにより住宅改修の制度を利用することができる場合があります。

◆住宅改修費の申請等について

住宅改修費の支給限度額は20万円で、この範囲内の9割が保険給付されます。

 住宅改修費の支給を申請される場合は、申請書に領収書とケアマネージャーなどが作成した次のような書類が必要となります。

  • 「住宅改修が必要」と認められる理由を記載した書類
  • 改修完成後の確認ができる書類
    ※改修される住宅が借家の場合は、所有者の方の承諾書も必要となります。

住宅を改修される際は、バリアフリーのノウハウを持った事業者を選ぶことが大切です。
また、改修前に病院の理学療法士、ケアマネージャー、在宅介護支援センターなどに『どのような改修が適切であるのか』などをご相談下さい。

【厚生労働大臣が定める居宅介護住宅改修費等に係る住宅改修の種類(厚生労働省 告示第95号)】

介護保険法第45条第1項に規定する厚生労働大臣が定める居宅介護住宅改修費等の支給に係る住宅改修の 種類は1種類とし、次に掲げる住宅改修がこれに含まれるものとする。
  • 手すりの取り付け
  • 床段差の解消
  • 引き戸等への扉の取替
  • 洋式便器等への便器の取替
  • すべり防止及び移動の円滑等のための床材の変更
  • その他前各号の住宅改修に付帯して必要となる住宅改修(スロープの設置に伴う転落、脱輪防止を目的とした柵や立ち上がりの設置)等

◆住宅改造制度

介護保険限度額を超える工事、もしくは介護保険対象工事以外の工事

※各市区町村により取り扱い内容が違いますので、詳しくはタカプラまでお問い合わせください。

介護保険適用の場合

工事完成までの流れ

① ご相談

ケアマネージャー等に相談します。

ケアマネージャー等の作成する「住宅改修が必要な理由書」が必要となります。

② コンサルティング

住環境福祉コーディネーターによる身体の機能に合わせたコンサルティングを行ない、プランをご提案します。

③ プランニング・お見積り

打ち合わせをした内容で、プランニング・見積りを作成します。

④ 契約/書面作成・事前申請

プランの内容・見積りをご確認の上、ご契約させていただきます。
住宅改修が必要な理由書、見積書、写真、図面、承諾書、同意書、印鑑、支給申請書等、役所に必要な書類の作成をいたします。

※お住いのエリアにより、お取り扱いが出来ない場合があります。詳しくは担当営業にご相談ください。

⑤ 施 工

着工・搬入から施工・管理全般を行ない、最終チェックまで綿密に行ないます。

⑥ 工事完了・引き渡し、メンテナンス

施工終了後も問題が無いかをしっかりチェックします。

⑦ 完了届出/審査・支給決定

工事代金の支払い後、領収書、工事内訳書、写真、図面、振込口座の通帳コピー、印鑑、完了届出書などの申請書類を提出します。
申請書類の審査の後、支給決定されたらご指定の口座に振り込まれます。

aaaaaa
aaaaaa
aaaaaa

介護保険を活用し、快適に介護リフォームを

施工事例

トイレ

和式トイレを洋式トイレへ!!

After

 

玄関

安全に外出をするために!!

After

 

トイレ

扉の入替、段差解消工事を合せて!!

After

 

外部

車いすのまま安全な移動を!!

After

 

居室

敷居段差解消工事!!

After

 

居室

床材変更と段差解消工事!!

After

 

トイレ

和式トイレを安全な洋式トイレへ!!

After

 

トイレ

毎日使用するトイレには手摺を!!

After

 

トイレ

トイレ扉を新設!!

After

 

玄関

玄関框昇降は福祉用具の手摺で対応も出来ます!!

After

 

玄関

玄関段差に特注式台を!!

After

 

廊下

床が滑り危ない場合は滑り止め工事を!!

After

 

トイレ

段のある和式トイレを!!

After

 

階段

安全な階段昇降を!!

After

 

玄関

玄関扉を使いやすい3枚連動玄関扉に変更!!

After

 

洗面

既存の洗面化粧台を車いす対応に!!

After

 

外部

安全に掃出しサッシからお庭まで!!

After

 

居室

床材変更と段差解消工事を合せて!!

After

 

浴室

洗い場タイルが滑り易いので環境整備をしたい!!

After

 

外部

外部縁側の段差解消と外部手摺工事!!

After